バンコク|初心者が空港から市内へ移動する方法は2択

バンコク|初心者が空港から市内へ移動する方法は2択

バンコクのスワンナプーム空港からバンコク市内(スクンビットエリア)に移動する方法としては、電車、バス、タクシーの3択になります。
バンコク初心者でツアー以外であればバスはハードルが高く、電車かタクシーになるでしょう。
ここでは、電車とタクシーでバンコク市内まで移動し、実際にどちらが早く快適であるかを検証してきた内容をレポートします。

スワンナプーム空港からスクンビットエリア(アソーク駅)まで

スワンナプーム空港からスクンビットエリアのアソーク駅までは直線距離で約25キロあります。
電車はエアポート・レール・ンク(APL)、タクシーはPUBLIC TAXIの2つの方法で移動しました。

タクシーで移動する場合

PUBLIC TAXI乗り場は1Fになります。到着ロビー(2F)から1Fに移動しましょう。

PUBLIC TAXI乗り場  1F
所要時間  20分~60分 ※渋滞状況による
費用  370~620バーツ
 ・空港使用料 : 50バーツ
 ・高速料金  : 70バーツ(50+20)
 ・運賃    : 250~500バーツ

 


空港使用料と高速料金

空港からタクシーを利用する場合は運賃の他に空港使用料金(50バーツ)と高速料金(70バーツ)が別途発生します。



タクシーの乗り方

PUBLIC TAXIの乗り方です。
1.1Fの7番出口から外に出てる
2.タクシーの種類を選ぶ
 レギュラー(REGULAR):1~2名
 ラージ(LARGE):3名以上
 ショート(SHORT DISTANCE):空港近郊に限る
3.チケット発券機でチケットを発券する
4.チケットの番号(乗り場)に移動する
5.タクシーに行先を伝え乗車する

1.7番出口を目指します


2.タクシーを選ぶ(アソーク駅までならREGULAR、LARGE)


3.チケットを発券する(画面の「GET TICKET」をタッチする)




4.チケットの番号の乗り場に移動する


5.タクシーに行先を伝え乗車する
 ・運転手にチケットを見せ行先を伝えます。
  ※チケットを渡してはいけません。トラブルがあった時に運転手を特定する為に必要です。
 ・タクシー運転手は英語が通じない方が多いので、行先を伝える時は印刷した住所と地図を見せましょう

メーター使用を確認

メーターを使用するかを確認しましょう。
メーター、メーターと言えば分かります。
運転手によってはメーターを使わず、いい値で500バーツと言ってくる運転手もいます。
日本円にすれば500円~600円くらいの差額だと思いますが、はっきりと言いましょう。
 

実際の記録

スワンナプーム空港からアソーク駅までを移動し、実際にかかった費用と時間です。
早朝ということもあり高速、一般道ともに渋滞は一切ありませんでした。

条件  2019年8月某日(平日)
出発時間  AM6:30
所要時間  20分
費用  377バーツ
 ・空港使用料 : 50バーツ
 ・高速料金  : 70バーツ(50+20)
 ・運賃    : 257バーツ ※メーター使用
渋滞  なし

 

事前準備

空港からの行先の住所と地図は印刷したものを用意しましょう。
タクシーの運転手は英語が分からない人が多いので、タイ語と英語バージョンを印刷しておけばベストです。


電車で移動する場合

エアポート・レール・リンクはB1Fになります。到着ロビー(2F)からB1Fに移動しましょう。

・エアポート・レール・リンクとは
 エアポート・レール・リンクはスワンナプーム空港とバンコク市内を結ぶ電車です。以前はマッカサン駅、パヤータイ駅までノンストップの急行がありましたが、現在は各駅停車のみの運行になっています。

営業時間  平日     : 5:33~24:00
 休日(土、日): 5:30~24:00
運転間隔  10分~15分


参考サイト:エアポート・レール・リンク公式サイト

ルートは2通り

エアポート・レール・リンクを使用して市内(アソーク駅)まで移動する場、マッカサン駅経由かパヤータイ駅経由の2通りがあります。

・マッカサン駅経由(ARL+MRT)
・パヤータイ駅経由(ARL+BTS)

エアポート・レール・リンクの乗り方

エアポート・レール・リンクの乗り方です。

1.地下1Fに移動します。
 地下1階にはカフェ、SUBWAY、セブンイレブンなどがあります。
 また、両替もここでできます。
 特にエアポートリンク改札近くの両替所は市内と変わらいレートでできるのでおススメです。

2.券売機で切符(コイン)を購入します。
3.改札を通過し電車に乗ります。


1.地下1階を目指します。




2.券売機で切符(コイン)を購入します。
  右上の言語ボタンで英語とタイ語を切り替えられます。


2.1.行先の駅を画面で選択します。
2.2.人数を選択しお金をいれます。
   1人、45バーツ(パヤータイ駅の場合)


2.3.使える紙幣は、20、50、100バーツに限定されますので注意して下さい。


2.4.処理中のメッセージが表示され、切符(コイン)が出てきます。

 
3.改札を通過します。
 コインを赤枠部分にタッチします。
 

パヤータイ経由でアソークへ行く場合

空港からパヤータイ経由でアソークへ行く場合は、BTSへの乗り換え距離は約50メートルで非常に楽です。

パヤータイ駅経由  1.空港~パヤータイ駅(ARL)
 2.パヤータイ(ARL)~BTSパヤータイ(徒歩)
 2.BTSパヤータイ~BTSアソーク

費用  82バーツ
 ARL : 45バーツ
 BTS : 37バーツ
所要時間  
1時間10分 ※空港で10分待ち

乗り換え  1回
乗り換え時の移動距離  約50メートル
 若干の傾斜(下り)があるが支障なし
乗り換え時のエスカレータ  あり ※エスカレータのない改札あり

 

パヤータイ駅の乗り換え

エアポート・レール・リンクの終点であるパヤータイ駅で下車し、BTSパヤータイ駅の乗り換えを説明します。

1.ARLパヤータイ駅の改札を出る
 コインを赤枠内の投入口へ投入します。


2.BTSの案内に沿って直進します。


3.BTSパヤータイ駅の右側の改札を使用する。
  左側の改札はエスカレータがありません。


4.1番ホームの電車に乗りアソーク駅へ向かいます。


マッカサン経由でアソークへ行く場合

空港からマッカサン経由でアソークへ行く場合は、MRTへの乗り換えに約500メートルで、平坦でなく下りの傾斜があり注意が必要です。

エスカレータ、エレベータはあるので階段を使わずに移動はできますが、日本に帰る時は上りの傾斜になるので、避けたいところです。
また、マッカサン駅のホームは高架駅で半分外に出ているのですが風通しが悪く電車待ちの時は暑くてたまりません。


マッカサン駅経由  1.空港~マッカサン(ARL)
 2.マッカサン~MRTベッチャブリー(徒歩)
 3.MRTベッチャブリー~MRTスクンビット
 4.MRTスクンビット~BTSアソーク(徒歩)

費用  51バーツ
 ARL : 35バーツ
 MRT : 16バーツ
所要時間  
1時間 ※空港で10分待ち

乗り換え  1回
乗り換え時の移動距離  約500メートル
 傾斜(下り)があり支障あり
乗り換え時のエスカレータ  あり

 

マッカサン駅の乗り換え

1.ARLマッカサン駅の改札を出る
 コインを赤枠内の投入口へ投入します。



2.MRTの案内に従って進みます。


3.MRTベッチャブリー駅まで約500メートルを移動します。


4.エスカレータを降りたら右側にUターンするように曲がり、地下へ移動します。


5.1番ホームの電車に乗りスクンビット駅へ向かいます



アソーク駅から地上に出るには

アソーク駅(BTS)は高架駅なので地上に出るには下に降りる必要があります。
思い荷物を持って階段を降りるのは大変なのでエスカレータを使用して降りるケースをまとめました。

1.ターミナル21のエスカレータを使用する。
 左右どちらの出口も利用可 10:00~22:00
2.MRTスクンビット駅方面のエスカレータで下に降りる。
 4、6番出口(※17:00~20:00は上り専用
3.TIMES SQUREのエスカレータを使用する。
 2番出口より直結 7:00~23:00
4.ロビンソンデパートのエスカレータを使用する。
 2番出口より直結 10:00~22:00

【JTB】タイの現地オプショナルツアーを探す